超現場ブログ

BLOG

20時間のwebスキル習得オールインワン授業をたった6万円で

20時間にギュッと凝縮した講座内容

少人数限定!未経験者からホームページが作れる基本コースWebサイト制作基礎「短期集中」講座が開設されました。
この講座ではサイト制作においてなくてはならない基本知識を全て学ぶ事ができます。
外注してサイトを作る、あるいは巷に出回っているテンプレートを使ってサイトを作る場合も以下の5項目の理由で最低限のwebの知識が必要です。

テンプレートを使えば誰でもサイトが作れる?

WIXやJimdo、WordPressなどのテンプレートを使えば誰でもhtmlやcssの知識がなくてもサイトを作る事ができます。
デザインの知識がない人でもテンプレートを使ってクールでスタイリッシュなサイトを持つ事ができます。

サイトを作る目的を思い出してみましょう

ちょっと待って下さい。そもそもサイトを作りたいと思ったきっかけを思い出して下さい。
中には「名刺がわりに」とか「名刺にホームページのURLが無いと格好がつかない」などの理由でサイトを持つ人もいるでしょう。
しかしながら、多くの人はサイトを持つ目的は集客では無いでしょうか?

キーワード設計はできていますか?

サイトは検索されて初めてその存在意義を発揮できるのです。
サイトをホテルだと思って下さい。例えばとてもスタイリッシュで綺麗なホテルが最果ての土地にあり交通手段が無いとしましょう。そのホテルの存在意義は?
それと一緒でサイトは人に探してもらえて初めて目的を果たすのです。どんなターゲット層にどんなキーワードで検索されたらそのサイトにたどり着くのか、それを設計するのがキーワード設計です。

業者任せになっていませんか?SEO対策

ターゲット設定とキーワード設計が終わったら、いよいよサイトを組み立てていきます。
サイトの構造が検索エンジンに最適化されるように設計されていなければ、googleなどの検索エンジンが設定したキーワードでインデックスされないのです。小手先だけの施策を施してもhtml構造がオーガニックにSEOに対応した設計になっていなければならないのです。

Htmlを理解する事の重要さ

Htmlを理解するとどの様なhtml構造のサイトを作ればgoogleなどの検索エンジンが意図したキーワードで検索された場合に上位表示してくれるのかわかる様になってきます。
Htmlを知らなければ見た目だけに囚われたサイトを作ってしまう事になります。ですからたとえ既存のテンプレートを使うにしてもhtmlの知識がなければならないのです。

成果を出せるサイトを持つために

これでもう巷の悪徳SEO業者にも騙されないし、効率的なサイト制作の費用の掛け方とSEOへの投資ができる様になります。
この受講をきっかけに自分でワイヤーフレーム(サイトの設計図)を描き、プロトタイピング(サイト見本)を興し、そして実際にhtml(サイトの骨組み)やcss(サイトのデザイン)をコーディングする事も夢ではありません。

対面講座と遜色ないリモート授業

ハンズオンで講師の手元が共有されるため、教室のディスプレイで見るよりもわかりやすいです。また、ChatWorkグループが開設されますので教材の配布がスムーズです。
授業後に必ず正解が配布されますので授業に取り残される事がありません。一回2時間の授業を確実に10回まで習得する事ができます。
【少人数限定!未経験者からホームページが作れる基本コース Webサイト制作基礎「短期集中」講座】へのお申込みはこちら→未経験者からホームページが作れる基本コース


CONTACT

お問合せ

体験お申込み・資料請求・ご質問・
ご相談はこちらから

受付専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-941-071

受付時間:10:00〜18:00 (土日祝定休)

Akrosでは、受講生と一緒に成長したい仲間を募集しています