超現場ブログ

BLOG

毎週木曜日は、もしゃもしゃの日!

AkrosAcademy東京校では、もしゃもしゃ会という自習型勉強会を実施しております。
1月の最終開催日には、「デザイン」もしゃもしゃ会を開催しました。

初参加の大学生さんは、「友達にダンススクールのWebサイトを作ってと頼まれたのはいいけど、何もわからないので参加してみました」とのこと。

WebサイトはWordやExcelのように文字を入力して画像を貼り付けて出来上がり!ではありません。
HTMLとCSSというコードでコンピュータがわかるように、さらに、検索エンジンが検索しやすいような書き方をしなければなりません。
また、見た目のデザインも重要です。短期間で簡単に習得できる技術ではないのです。

ご友人のサイトを早く簡単に作るのであれば、WixJimdoなどWeb上で感覚的に操作し公開できる簡易ツールもありますと、ご紹介。(ただし、いろんな制約があります)
今回は、Wixがどんなものなのか操作したのと、デザインするためのツール=Adobe Photoshopをタウンロードして使ってみる、ということをされていました。
模写の前段階という感じですが、そのうち模写ができるようになるといいですね。

2回目参加の方は、前回のコーディングの続きで、「文字が1つ抜けているだけで表示されないんですね」と入力に悪戦苦闘されていました。よくあるのが、;(セミコロン)、クラス名の前の.(ドット)、}(閉じカッコ)などの抜けがありがちです。また、CSSを書いているのに表示されないと悩んでいたらhead内でCSSを読み込んでいなかったことがわかったと、いろいろ学びがあったようです。

スタッフの筆者は、チーズケーキのWebサイトデザインをPhotoshopで模写しました。模写に必要な画像をダウンロードしたところPhotoshopに埋め込みができず、よく見たら拡張子が「jpg」ではなく「webp」でした。調べてみたところ、ウェッピーと読むこの拡張子は、米 Google が開発しているオープンな静止画フォーマットのようです。JPEGより25-34%小さくなり、PNGより28%小さくなるそうです。

このwebpファイルをPhotoshopに埋め込むためには、jpgへの変換が必要です。変換ツールはCromeの拡張ツールをインストールして変換。勉強になりました!

このように、もしゃもしゃ会は、参加者それぞれがやりたいものを模写します。わからないことがある時は、「こんなワードで検索すると出てきますよ」とお伝えしたり、参加者同士で聞き合ったりして学びを深めていきます。

自分一人では、なかなかやる気スイッチが入らなかったり、他の人がどんなことをしているのか参考にしたい、デザイナー仲間を作りたい、といった方は是非参加してみてください。

————————————————-
2月のデザインもしゃもしゃ会は
2/6(木)、2/13(木)、2/20(木)、2/27(木)
いずれも10:30~12:30。
参加費:1100円(税込み)

お申込みはhttps://forms.gle/JZTt1nWGeGnws8NH6よりお願いいたします。


CONTACT

お問合せ

体験お申込み・資料請求・ご質問・
ご相談はこちらから

受付専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-941-071

受付時間:10:00〜18:00 (土日祝定休)

Akrosでは、受講生と一緒に成長したい仲間を募集しています