超現場ブログ

BLOG

ウォーターサーバー「信濃湧水」を、Akrosが選んだワケ。

気温がだいぶ高くなり、熱帯夜も続く日々となりました。
コロナ禍によって外出することは少ないと思いますが、お出かけの際には熱中症にお気をつけください。

さて、夏といえば高温。
大量に汗をかく季節です。
Akrosの教室は冷房で涼しいですが、汗だけでなく水分は発散されるのでミネラルウォーターが手放せないところ。

つまりこの季節で大事なのは水分補給。
Akrosにはウォーターサーバが設置されており、冷水も温水(コーヒー、紅茶、緑茶も無料)もご利用頂けますが、上野校移転の際にはこのウォーターサーバ選びで散々悩みました。
「宅配 水」などで検索すると、アクアクララコスモウォーターなど有名どころに加え、比較やおすすめ十選などのアフィリエイトもたくさん出てきます。
問合せをし、営業の方に来て頂きながらAkrosが選んだのは「北アルプスの天然水【信濃湧水】」。


決め手になったのは、
①月額の利用料金(サーバーレンタル料)が無料
②初期費用も無料
③都度注文で必要なだけ注文ができる
④自社スタッフによる配送
⑤信州(長野県大町市)の水である

の5点。
特に①の月額サーバーレンタル料がかからないこと、③の都度注文だけでよくて「月最低○箱発注」という最低条件がないこと、この2点が最大の魅力です。
(最後のは、長野校があることによる親近感ですね)

よく比較されたり広告されている、
・初回○箱無料
・電気代
はほぼ気にしていませんでした。
というのも、まず初回○箱無料というのは大抵の商品でされていて比較にならないこと、電気代はよほど高機能なものは別でしょうけれども、一般的なウォーターサーバなら大きな違いがないこと、ただし「信濃湧水」のスタンダードサーバーは平均より安いです。

実際に設置して2年ですが、硬度15の超軟水のまろやかさ冷水温水ともに適切な温度でご来校の方にも好評です。
ミネラルウォーターをペットボトルで持って来られる方が大半ですが、これから通われる受講生の皆さん、Akrosでもリモート授業を推進していますが、通学される際には途中で飲み干してしまったという場合でも教室には長野県大町市のミネラルウォーターが好きなだけ飲めるサーバーがあるのでご安心ください。

実際にAkrosで使っているおすすめとして「信濃湧水
をご紹介しました。
ウォーターサーバ導入を検討されている方はぜひ、ご参考にしてください。



Akros AcademyではPRO講座だけでなく、コース講座受講を検討されている方でも無料カウンセリングを希望される場合は受け付けております。
教室にある信濃湧水で冷水・コーヒー・紅茶お好きなものを楽しみながら、リラックスしてご相談ください。
カウンセリング予約はこちらから(通学によるカウンセリングをご希望の場合はその旨お伝えください。)

※汗を大量にかいた後は塩分など体に必要なミネラルも流れてしまっています。そこにいきなり水だけを取り込むのは危険ですので、ミネラルの補給も充分にするようにご注意ください。


CONTACT

お問合せ

体験お申込み・資料請求・ご質問・
ご相談はこちらから

受付専用フリーダイヤル

フリーダイヤル 0120-941-071

受付時間:10:00〜18:00 (土日祝定休)

Akrosでは、受講生と一緒に成長したい仲間を募集しています