好きこそものの上手なれ。まず、あなた自身が楽しめるものを見つけましょう

竹内たかし

PROFILE

出版社をへて2000年頃からWebデザインを始めました。
2010年からはWeb解析やマーケティング分野にシフトし、現在はほぼその分野を専門にコンサルティングや講師をしています。

日本Web協会(JWA)認定 Webアナリスト講座認定講師
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)ホルダー

教えるうえで最も重視していることは何ですか

教えることを楽しむこと。教えている側が楽しくないのに、教えられている側が楽しめるわけないから。

スクールの講師として、一番うれしかったことを教えて下さい

「すごく分かりやすかった」と言ってもらえることです。

IT・Web業界・プログラミングに興味を持ったきっかけは?

高校生の時ににパソコンを買ってもらたことです。

IT・Web業界はどんな業界ですか?先生の講座を受講するとどう関わっていけますか?

新参者が上に行きやすい業界です。他の分野だと新人が10年選手に勝つことはありませんが、IT・Web業界は変化が激しく、それが可能です。言い換えれば、何年やっていても常に勉強が欠かせない業界でもあります。私の講座を受ければ、そうしたIT・Web業界で欠かせない「勉強の仕方」も学ぶことができます。

座右の銘(その理由もあれば)

The best way to predict the future is to invent it.

得意分野・実績

Webマーケティング・解析が専門分野です。2010年から法人(商社、不動産デベロッパー、歯科医院、税理士法人、起業家、エステサロン等)向けにWeb集客のアドバイスやコンテンツ制作を行ってきました。
また、社内研修(デザイン・解析分野)の講師や、大学・専門学校等でWebデザインの講師を25年以上務めてきました。
これまで受講された方は1万2千人以上になります。

日本Web協会(JWA)認定 Webアナリスト講座認定講師
GAIQ(Googleアナリティクス個人認定資格)ホルダー

これから学ぶ人へのメッセージを

勉強は独学が基本です。特に今はネットに無料情報が溢れているので、独学でかなりの部分まで学ぶことができます。にもかかわらず学校に行くわけですから、独学以上のものを得ないと意味がありません。独学で得たものが正しいか確認したり、疑問に思っていることを講師に質問するなど「独学では得られない何か」を得るつもりで講座に臨んで下さい。

日本人は学校教育に対する信用度が高く(というか高すぎて)、学ぶとは「学校で先生に教えてもらうこと」だと勘違いしている人が多すぎます。
あなたの貴重な資源(お金と時間)を使って受講するわけですから、先生に教えてもらうことだけに満足しないようにしましょう。